確定申告

確定申告 領収書はいつからいつまでの分?

確定申告 領収書はいつからいつまでの分? 確定申告に領収書は欠かせないものですが、その確定申告で使う領収書というのはいつからいつまでの領収書でしょうか? 今回は確定申告の際に使う領収書の期間について考えてみたいと思います。 確定申告 ...
確定申告

e-taxをスマホで! マイナンバーカードはいらない?

e-Taxをスマホで! マイナンバーカードはいらない? 世の中「それをそういう言い方しちゃったらこういう風に誤解されんるんじゃない?」ということはよくあります。 そんなことをうまく利用しようとする人もたくさんいます。官公庁だから、名前の...
確定申告

今年(2019年)からスマホで還付申告(確定申告)ができる?

今年(2019年)からスマホで還付申告(還付申告ができる? 「今年(2019年)からスマホで還付申告(確定申告)ができる」。うーん確かにそうですが、ちょっと誇張しているような気もします。 今年(2019年)からスマホで還付申告(確定申告...
確定申告

2020年の青色申告は65万円プラス10万円を狙え(平成30年度税制改正)

2020年の青色申告は65万円プラス10万円を狙え(平成30年度税制改正) 遅ればせながら平成30年度税制改正の青色申告特別控除金額や基礎控除額の変更について書いてみたいと思います。 いかにして青色申告特別控除65万円をキープするか、ま...
確定申告の効率化

会計ソフトで取引明細を自動で取り込める機能が使える銀行

クラウド型の会計ソフトを使う大きなメリットとして「取引明細を自動で取り込める機能」があります。 一方、青色申告をすべく開業届を提出するとそのメリットとして「屋号(会社でいう社名)で銀行口座を作ることができる」というものがあります。 とな...
確定申告

開業届 2020年青色申告するなら今!

開業届 2020年青色申告するなら今! 確定申告するなら青色申告。青色申告するなら、開業届&青色申告承認申請書ですが、2019年の確定申告で青色申告をしようとして開業届&青色申告承認申請書を出そうとしてももう手遅れです。 青色申告をはじ...
確定申告

医療費控除はいつからいつまでの分?

医療費控除。私もサラリーマン時代にやったことがあります。 そのころは確定申告と聞いただけでアレルギーだったのですが、やってみると意外とカンタンでした。 ただ払い過ぎの税金が還付されるだけですが、なにかお小遣いをもらったような気分でご飯を...
確定申告

青色申告はいつから適用される?

確定申告を考えたときに必ず頭に浮かぶのは青色申告だと思います。 赤字を3年間繰越できるとか、家族従業員の給与を経費にできるとかいろいろありますが、何と言っても「青色申告特別控除最大65万円」ですよね。白色申告では控除なしですから。 ただ...
確定申告

住民税って いつからのいつまでの収入?所得?

住民税って いつからのいつまでの収入?所得? 個人事業主などの方は住民税を直接自分で支払っているので、住民税が収入や所得によって決められていることは強く意識されているものと思います。 サラリーマンとなると、源泉徴収されているので、ヘタを...
年末調整

源泉徴収票とは、いつからいつまでの給料?源泉徴収票の記載事項まで

サラリーマンにとって、源泉徴収票と言えば、年末調整のときにもらえ、人によっては確定申告や還付申告、ときにクレジットカードやローンの審査などにも収入や所得の証明として提出をうながされることもあるようです。 そんな源泉徴収票に記載されている、...