住民税決定通知書、住民税課税決定通知書、税額決定通知書、市府民税決定通知書、市県民税決定通知書、住民税特別徴収税額通知書、個人市・県民税特別徴収税額決定通知書、市町村民税・県民税特別徴収税額決定通知書、特別徴収税額決定通知書、住民税課税決定通知書、特別徴収税額通知書、給与所得等に係る市民税県民税特別徴収税額の決定変更通知書、給与所得に係る市民税県民税特別徴収税額の決定通知書

住民税決定通知書

ここのところ集中的に住民税決定通知書について書いています。自分としても住民税決定通知書について徹底的に掘り下げてみたいという思いからです。以前も書きましたが、住民税決定通知書をいろいろと調べながらまとめていると、住民税決定通知書にいろいろな呼び方があることに改めて気づかされます。

これは市区町村などの自治体などによって呼び方が違うのですが、せっかくですのでどのような呼び方があるかまとめてみました。

住民税決定通知書、住民税課税決定通知書、税額決定通知書、市府民税決定通知書、市県民税決定通知書、住民税特別徴収税額通知書、個人市・県民税特別徴収税額決定通知書、市町村民税・県民税特別徴収税額決定通知書、特別徴収税額決定通知書、住民税課税決定通知書、特別徴収税額通知書、給与所得等に係る市民税県民税特別徴収税額の決定変更通知書、給与所得に係る市民税県民税特別徴収税額の決定通知書

 

順不同で見かけた住民税決定通知書の別の言い方をあえてピックアップするとこんな感じです。

住民税決定通知書

市府民税決定通知書

住民税課税決定通知書

特別徴収税額通知書

特別徴収税額決定通知書

住民税特別徴収税額通知書

給与所得に係る市民税県民税特別徴収税額の決定通知書

給与所得等に係る市民税県民税特別徴収税額の決定変更通知書

ちょっとくだらないですが整理してみると、基本的に住民税です。ここにご丁寧に課税とつけるかつけないか。そして住民税を構成している市民税と県民税、もちろん県以外の府の税である府民税。決定通知書ということでサラリーマンなどの給与所得者が対象になるので特別徴収という文言。そしてご丁寧に給与所得に係るという言葉。さらに決定の通知という表現と決定と変更を兼ねている決定変更という言い方。

ということになります。

統一した方がいいのでは?

 

どうでもいいと言えばどうでもいいのかもしれませんが、

住民税に全く興味のなかった人があるとき突然、なんらかの事情で必要に迫られて興味を持った。

最近は当たり前のようにwebで検索する。

検索してみると同じだと思われる文書名がいろいろな表現でたくさん出てくる。

おそらく初めて興味を持った人は、「同じものか?違うものか?」と混乱するでしょう。

つまり、今の時代においてwebで検索するのが当たり前であることを前提に考えると、どこかが(総務省?国税庁?)旗振りをして統一したほうがいいのではないでしょうか?(と、くだらなすぎる問題をくだらなく掘り下げすぎか?)

ということでいろいろな呼び方がある住民税決定通知書に関する記事はこちら

ということでいろいろな呼び方がある住民税決定通知書に関する記事をご覧になられたい方はこちらをご覧ください。

住民税決定通知書
「住民税決定通知書」の記事一覧です。


住民税決定通知書
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
年末調整とか法定調書合計表とか源泉徴収票とか

コメント