住民税決定通知書は市役所でもらえないって?

住民税決定通知書

住民税決定通知書は市役所でもらえないって?

住民税決定通知書は読んで字のごとし住民税がいくらなのかを知るための書類です。単純に住民税がいくらなのかが知りたいこともあれば、証明書として提出を求められたり、ふるさと納税の結果を知る書類でもあります。

そんな住民税決定通知書が市役所でもらえるか?ですか?

※この記事はサラリーマンにも給与担当者にもわかりやすいように内容を分けています。

※ここで言う給与担当者とは個人事業主などの場合は個人事業主なども含みます。

住民税決定通知書のいろいろな呼び方についてはこちらの記事をご覧ください。

住民税決定通知書、住民税課税決定通知書、税額決定通知書、市府民税決定通知書、市県民税決定通知書、住民税特別徴収税額通知書、個人市・県民税特別徴収税額決定通知書、市町村民税・県民税特別徴収税額決定通知書、特別徴収税額決定通知書、住民税課税決定通知書、特別徴収税額通知書、給与所得等に係る市民税県民税特別徴収税額の決定変更通知書、給与所得に係る市民税県民税特別徴収税額の決定通知書
ここのところ集中的に住民税決定通知書について書いています。自分としても住民税決定通知書について徹底的に掘り下げてみたいという思いからです。以前も書きましたが、住民税決定通知書をいろいろと調べながらまとめていると、住民税決定通知書にいろいろな...

サラリーマンなどの給与所得者などの従業員として

住民税決定通知書はどこでもらえるの?

では住民税決定通知書がどこでもらえるかというと、それは会社です。

住民税決定通知書がどこでもらえるかという件については、こちらの記事をご覧ください。

住民税決定通知書はどこでもらえるの?
住民税決定通知書は、収入を証明できる書類として、ローンやクレジットカードなどの手続きなどの使用用途もあります。 そんな住民税決定通知書はどこでもらえるのでしょうか?

住民税決定通知書を市役所が再発行してくるか?

住民税決定通知書は市役所で再発行してくれません。

もし住民税決定通知書を紛失した場合には、基本的には以下で代用できるようです。

課税証明書

納税証明書

源泉徴収票

住民税決定通知書の再発行や課税証明書、納税証明書、源泉徴収票についてはこちらの記事をご覧ください。

住民税決定通知書を再発行してくれよう
この住民税決定通知書は、クレジットカードやローンの審査などの用途もあるようです。 そんな住民税決定通知書を紛失してしまったときに再発行はしてもらえるものなのでしょうか? 住民税決定通知書を紛失してしまったときに再発行はしてもらえるか?

住民税決定通知書はいつもらえる?

ちなみに住民税決定通知書がいつもらえるというと基本的に5月か6月ごろです。

住民税決定通知書がいつもらえるかということについはこちらの記事をご覧ください。

住民税決定通知書を会社はいつくれるの?
住民税決定通知書を会社はいつくれるの? 住民税決定通知書は、主にはその年の住民税がいくらなのかを知らせてくれる通知です。また、住民税がどのように計算されているかを教えてくれる書類で、その計算の元になった収入や所得、控除などの金額を知ること...

住民税決定通知書の見方

ついでに住民税決定通知書の見方を見てみましょうか?

住民税決定通知書の見方についてはこちらの記事でまとめています。

住民税決定通知書の見本
住民税決定通知書の見本 住民税決定通知書。市区町村などの自治体によって色々な呼び方をされている書類です。基本的にその年の6月から翌年の5月までの住民税を知らせてくれる書類です。 年末調整です。そしてアナログな作業が多い住民税決定通知書の...

個人事業主は住民税の税額決定兼納税通知書

住民税決定通知書は、サラリーマンなどの給与所得者のためのものです。

個人事業主などの場合は、住民税の税額決定兼納税通知書などというものになります。6月初旬に市区町村などの自治体から送付されます。

給与担当者として

※ここで言う給与担当者とは個人事業主などの場合は個人事業主なども含みます。

従業員は給与担当者が思っているほど住民税決定通知書を配布するのが会社なのが当たり前だとは思っていません。

給与の業務に携わっていない従業員からすると、年に1回配布される住民税決定通知書など存在すら忘れている可能性も高いです。

ましてや住民税特別徴収で勝手に天引きされているわけですから。

住民税決定通知書って市役所でもらえるんだよね?」などと質問されても不思議ではないのです。

会社が配布する旨を丁寧に説明すべきだと思います。

まとめ

とにもかくにも住民税決定通知書は市役所でもらえないですし、給与担当者としてそのあたりのことがあまり詳しくない従業員から質問があっても丁寧に応対すべきでしょう。

住民税決定通知書は、行政の電子化が遅れていることにより(可能かどうかはわかりませんが)給与担当者としては前時代的な手作業で、効率かもままならない非常に厄介な業務です。

効率化を考えると、その他の業務を効率化すること現実的だと思います。

たとえばマネーフォワードクラウドfreeeを使ってみるということになるでしょうか。

住民税決定通知書
nonchanをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
給与はカンタンになる!

コメント