年末調整 10月にやること

IMG_5507 年末調整

給与担当者にとって1年の一大イベント年末調整。よりスムーズに業務を遂行するにはスケジューリングがキモになります。

そして早めの対応。後ろを見るより前をみるべきです。つまりできることはできるようになったときに始める。これが大事だと思います。

全体のスケジュールも大事ですが、今回は細かく、10月のスケジュールを見てみたいと思います。

あくまで「10月にやらなければならないこと」ではなく、「10月にできること」です。

年末調整 できるなら10月にやりたいこと

年末調整の該当者の確認

年末調整書類の準備

年末調整書類の配布

年末調整書類の回収

年末調整書類の確認

年末調整の該当者の確認

年末調整の該当者の確認をします。

年末調整の該当者

1年を通じて勤務している人

年の途中で就職して年末まで勤務している人

年末調整の該当者でない人

1年間に支払うべきことが確定した給与の総額が2,000万円を超える人
災害減免法の規定により、その年の給与に対する所得税及び復興特別所得税の源泉徴収について徴収猶予や還付を受けた人

 12月に行う年末調整の対象となる人は、会社などに1年を通じて勤務している人や、年の中途で就職し年末まで勤務している人(青色事業専従者も含みます。)です。
 ただし、次の二つのいずれかに当てはまる人は除かれます。

(1) 1年間に支払うべきことが確定した給与の総額が2,000万円を超える人
(2) 災害減免法の規定により、その年の給与に対する所得税及び復興特別所得税の源泉徴収について徴収猶予や還付を受けた人

(出典:国税庁HP)

年末調整書類の準備

今年の扶養控除申告書

来年の扶養控除申告書

保険料控除申告書

配偶者控除等申告書

住宅借入金等特別控除申告書

今年の扶養控除申告書

扶養控除申告書配偶者控除、扶養控除、障害者控除などを受けるための書類です。扶養控除申告書はすでに前年の年末調整で回収しています(一般的には)が、その内容に異動があるかどうかを確認するために提出してもらいます。

扶養控除申告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

扶養控除等申告書ってなに? 家族がいると税金が安くなる
扶養控除等申告書ってなに? 家族がいると税金が安くなる 扶養控除等申告書ってなに?誰が提出するの? 給料をもらっている人全員 扶養控除等申告書ってなに?提出する時期は? 会社が指定した日 扶養控除等申告書ってなに?出さないとどうなるの? 年末調整してもらえない、源泉徴収税額が高くなる 扶養控除等申告書ってなに?副業している場合は? 収入の多い方の勤務先で 扶養控除等申告書ってなに?パートやアルバイトは? パートでもアルバイトでも、さらに学生でも

ちなみに主に源泉控除対象配偶者について平成30年から扶養控除申告書が変わっています。

源泉控除対象配偶者について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

配偶者の控除に関するまとめ なるべくわかりやすく単純化 〇〇の壁の問題も
平成29年の税制改正により平成30年から配偶者の控除についてかなりややこしくなりました。 とりあえずなるべくわかりやすくなるようにまとめてみました。 パターンは27種類になるそうですが、単純化しています。おおまかな内容の把握のために読ん...

来年の扶養控除申告書

前述しましたが、扶養控除申告書配偶者控除、扶養控除、障害者控除などを受けるための書類です。

来年の所得税を源泉徴収するために提出してもらいます。本来来年の1月の給与支給日の前日までに提出するものですが、効率を考えると年末調整のときに一緒に提出してもらうほうが効率的であり、一般的にはそうしてる会社が多いようです。

扶養控除申告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

扶養控除等申告書ってなに? 家族がいると税金が安くなる
扶養控除等申告書ってなに? 家族がいると税金が安くなる 扶養控除等申告書ってなに?誰が提出するの? 給料をもらっている人全員 扶養控除等申告書ってなに?提出する時期は? 会社が指定した日 扶養控除等申告書ってなに?出さないとどうなるの? 年末調整してもらえない、源泉徴収税額が高くなる 扶養控除等申告書ってなに?副業している場合は? 収入の多い方の勤務先で 扶養控除等申告書ってなに?パートやアルバイトは? パートでもアルバイトでも、さらに学生でも

ちなみに主に源泉控除対象配偶者について平成30年から扶養控除申告書が変わっています。

源泉控除対象配偶者について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

配偶者の控除に関するまとめ なるべくわかりやすく単純化 〇〇の壁の問題も
平成29年の税制改正により平成30年から配偶者の控除についてかなりややこしくなりました。 とりあえずなるべくわかりやすくなるようにまとめてみました。 パターンは27種類になるそうですが、単純化しています。おおまかな内容の把握のために読ん...

保険料控除申告書

保険料控除申告書は生命保険料控除、地震保険料控除、社会保険料控除などの控除を受けるための書類です。

保険料控除申告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

保険料控除申告書とは
年末調整について考えるときに、保険料控除申告書はほとんどの人が出す書類ですので欠かせない存在です。 たとえば住宅ローンなどより生命保険に入っている人の方が圧倒的に多いので、住宅ローン控除申告書などより、より身近な年末調整の書類と言えると思...

保険料控除申告書は、平成29年分までは”給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 ”という名前でした。

平成29年の税制改正で、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正があったことから、平成30年からは”給与所得者の保険料控除申告書”となりました。

平成29年の税制改正について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

配偶者の控除に関するまとめ なるべくわかりやすく単純化 〇〇の壁の問題も
平成29年の税制改正により平成30年から配偶者の控除についてかなりややこしくなりました。 とりあえずなるべくわかりやすくなるようにまとめてみました。 パターンは27種類になるそうですが、単純化しています。おおまかな内容の把握のために読ん...

配偶者控除等申告書

配偶者控除等申告書配偶者控除配偶者特別控除を受けるための書類です。

配偶者控除等申告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

配偶者控除等申告書とは
配偶者控除等申告書。覚えている方は違和感を感じるかもしれません。そう平成29年までは「保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書」と言う書類でした。 平成29年の税制改正によって、以前は年末調整で提出する書類の定番であった”扶養控除申告書”と...

配偶者控除等申告書は、平成29年分までは”給与所得者の扶養控除等(異動)申告書”と”給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書 ”というふたつの書類でした。

平成29年の税制改正で、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正があったことから、平成30年からは”給与所得者の配偶者控除等申告書”となりました。

平成29年の税制改正について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

配偶者の控除に関するまとめ なるべくわかりやすく単純化 〇〇の壁の問題も
平成29年の税制改正により平成30年から配偶者の控除についてかなりややこしくなりました。 とりあえずなるべくわかりやすくなるようにまとめてみました。 パターンは27種類になるそうですが、単純化しています。おおまかな内容の把握のために読ん...

住宅借入金等特別控除申告書

住宅借入金等特別控除申告書住宅ローン控除を受けるために必要な書類です。

住宅ローン控除は、1年目は確定申告が必要で、2年目からは会社が年末調整します。ただしいずれの場合も住宅借入金等特別控除申告書の提出が必要になります。

住宅借入金等特別控除申告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

住宅ローン控除申告書(住宅借入金等特別控除申告書)とは?
住宅ローン控除申告書(住宅借入金等特別控除申告書)とは? 住宅ローンを組んだ人はほぼ確実に興味があるはずである住宅ローン控除ですが、1年目は確定申告をしたり、2年目からは年末調整ですんだりといろいろ複雑なようです。 2年目から年末調整で...

年末調整書類の配布

内容は上記準備と同じです。アナログに紙で配布したり、社内システムでweb配信、を使うもよし。

年末調整書類の回収

今年の扶養控除申告書

来年の扶養控除申告書

保険料控除申告書

 保険料控除証明書(生命保険、医療保険、介護保険、年金保険)

 国民年金保険料の証明書(領収書)

 iDeCoの掛金払込証明書

配偶者控除等申告書

住宅借入金等特別控除申告書

 住宅ローン年末残高証明書

回収すべき基本的な書類はもちろん準備、配布と同じですが、各種証明書を提出してもらいます。

保険料控除申告書であれば、保険料控除証明書(生命保険、医療保険、介護保険、年金保険)、国民年金保険料の証明書(領収書)、iDeCoの掛金払込証明書などです。

住宅借入金等特別控除申告書では、住宅ローン年末残高証明書が必要です。

年末調整書類の確認

上記、回収した年末調整書類の確認を行います。

申告書に記入されているのに証明書がない。証明書が提出されているのに申告書に記載がないなどチェック、必要に応じて従業員に連絡を取り修正します。

まとめ

10月にできることをやっておくという考え方の元まとめてみました。

とはいえあまりに早すぎると、従業員本人の扶養の対象が変わったりとあとで修正も多くなるのも事実です。他にも保険料控除申告書が出てきたが、控除証明書がまだ本人の元に届いていないとなると、従業員も給与担当者のやや二度手間になります。

そのへんはバランスを取って、また締め切りから逆算して、やや前倒しくらいがいいかもしれません。

途中年末調整書類の配布や回収がアナログだと書きましたが、がどんなものかを知れば、紙での配布、回収がいかに効率が悪いかがわかると思います。一概には言えませんが、例えばだと控除証明書までスマホ画像でアップロードという徹底ぶりです。

まあいまだに長時間労働したり、忙しそうに働くパフォーマンスが評価される会社も多いでしょうから、そういう会社でそのようなシステムを導入すると、せっかくのパフォーマンスの機会を逸してしまいますかね?

年末調整 11月にやること

年末調整 11月にやること
給与担当者にとって1年の一大イベント年末調整。よりスムーズに業務を遂行するにはスケジューリングがキモになります。 そして早めの対応。後ろを見るより前をみるべきです。つまりできることはできるようになったときに始める。これが大事だと思います。...