年末調整のやり方は?個人では? 年末調整は個人ではやりません

年末調整のやり方は?個人では? 年末調整は個人ではやりません 年末調整

年末調整のやり方は?個人では?

年末調整は個人ではやりません

年末調整のやり方ですが、個人ではどうなんでしょう?

と考えるかもしれませんが、年末調整は個人ではやりません。

日本では基本的に所得税などの税金は自分で申告して自分で納税する申告納税制度なのです。

つまり確定申告です。

その確定申告をサラリーマンなどの場合は会社が代わってやってくれる。

それが年末調整なのです。

年末調整のやり方は?個人では?
年末調整は個人ではやりません

年末調整のやり方は?個人では?
年末調整は個人ではやりません

年末調整のやり方は?個人では?年末調整ってなに?
年末調整はサラリーマンの確定申告

年末調整のやり方は?個人では?所得税は?
所得税は年末に年末調整

年末調整のやり方は?個人では?住民税は?
住民税は年末調整を元に翌年源泉徴収

 

年末調整のやり方は?個人では?年末調整は個人ではやりません

年末調整は個人ではやりません。

ですので個人での年末調整のやり方というものはありません。

年末調整のやり方は?個人では?年末調整ってなに? 年末調整はサラリーマンの確定申告

年末調整のやり方は?個人では?年末調整ってなに?年末調整はサラリーマンの確定申告

年末調整とはなんなのか?

そもそも日本は申告納税制度を採用しています。

つまり自分で収入所得、経費などを申告して、税金を確定し、自分で納税するのです。

サラリーマンなどの場合は会社が確定申告をしてくれるイメージです。

年末調整のやり方は?個人では?所得税は? 所得税は年末に年末調整

年末調整のやり方は?個人では?所得税は?所得税は年末に年末調整

例えば所得税なら、月々だいたいの金額で所得税を源泉徴収します(源泉所得税)。

だいたいの金額なので齟齬があります。

これを年末に正確な数字を元に確定し、源泉徴収してきた所得税が多すぎれば還付しますし、少なければ徴収します。

年末調整のやり方は?個人では?住民税は? 住民税は年末調整を元に翌年源泉徴収

年末調整のやり方は?個人では?住民税は?住民税は年末調整を元に翌年源泉徴収

所得税はあらかじめ徴収するのとは逆に、住民税は確定してからあとで徴収します。

住民税は年末調整で確定した所得などを元に計算します。

ですので確定から徴収までのタイムラグがあり、年末調整をした翌年の6月から5月まで支払うという形になっています。

まとめ

年末調整のやり方は?個人では?ということでしたが、年末調整は個人ではやりません。

では年末調整ってなにか?ですが、年末調整はサラリーマンの確定申告と言っていいでしょう。

年末調整がサラリーマンの確定申告であるということを理解するのに、考え方として所得税を例にすると、所得税は年末に年末調整をしています。

一方住民税は?というと、住民税は年末調整を元に翌年源泉徴収しています。