特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって? 住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは? 特別徴収税額通知書は住民税の書類、源泉徴収票は所得税の書類 住民税決定通知書

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?

住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書は一般的には住民税決定通知書と呼ばれているでしょう。

ただ、特別徴収税額通知書という文言を見ると住民税を特別徴収しているわけで、普通徴収ではないことがわかります。

サラリーマンの人は住民税を自分で納め(普通徴収)ないで、会社が源泉徴収して代わりに収めてくれて(特別徴収)います(くれているというか体よく強制徴収されているというか…)。

その税額を通知している書類ということです。

源泉徴収票はそのような過程の源泉徴収した内容が記された書類です。

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?
住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?
住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは?
特別徴収税額通知書は住民税の書類、源泉徴収票は所得税の書類

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の同じところ
収入と所得がわかる

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書とは?
住民税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?源泉徴収票とは?
所得税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?利用用途による違い
特別徴収税額通知書は住民税、収入、所得。源泉徴収票は納税の証明

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって? 住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?住民税か所得税かの違い

特別徴収税額通知書(住民税決定通知書)と源泉徴収票と金額が違う。

それは、特別徴収税額通知書(住民税決定通知書)が住民税で、源泉徴収票が所得税だからです。

 住民税所得税
対象所得前年の所得その年の所得
均等割ありなし

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは? 特別徴収税額通知書は住民税の書類、源泉徴収票は所得税の書類

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは?特別徴収税額通知書は住民税の書類、源泉徴収票は所得税の書類

特別徴収税額通知書:住民税の書類

源泉徴収票:所得税の書類

単純に、特別徴収税額通知書住民税の書類、源泉徴収票所得税の書類です。

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の同じところ 収入と所得がわかる

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書と源泉徴収票の同じところ収入と所得がわかる

源泉徴収票特別徴収税額通知書の同じところは収入所得がわかる書類だということです。

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書とは? 住民税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?特別徴収税額通知書とは?住民税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

このような書類になります。

住民税決定通知書 源泉徴収票

住民税がいくらで、その計算の基礎となったものが何で、いくらなのかが記されています。

ざっと以下の項目になります。

給与収入

給与所得

所得控除

課税標準

税額(住民税)

住民税決定通知書の詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

住民税決定通知書の見本ってありますか? あり〼
住民税決定通知書の見本ってありますか? あり〼 住民税決定通知書の見本ってありますか?結局住民税はどうやって計算するのか? 住民税は給与収入から給与所得控除額を引いて求めた給与所得から、さらに所得控除を引いた課税準額を元に計算

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?源泉徴収票とは? 所得税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは?源泉徴収票とは?所得税がいくらで、その計算の基礎となったものが何か

このような書類になります。

源泉徴収票

所得税がいくらで、その計算の基礎となったものが何で、いくらなのかが記されています。

その年の源泉徴収額は前年の年末調整によって計算されるので、年末調整の結果票とも言えます。

ざっと以下の項目になります。

支払金額(収入)

給与所得控除後の金額(給与所得)

所得控除の額の合計額

源泉徴収税額(所得税)

源泉徴収票の詳細につきましてはこちらの記事をご覧ください。

源泉徴収票とは どんな書類? 源泉徴収した内容を記載した書類
源泉徴収票とは どんな書類? 源泉徴収した内容を記載した書類 源泉徴収票とは どんな書類?源泉徴収ってなに? 会社が所得税を給料から天引き(控除)し国に納める制度 源泉徴収票とは どんな書類?なにが書いてあるの? 支払金額、給与所得控除後の金額、所得控除の額の合計額、源泉徴収税額など 源泉徴収票とは どんな書類?他には何が書いてあるの? 控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額、控除対象扶養親族の数など 源泉徴収票とは どんな書類?他には何が書いてあるの? 支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなど 源泉徴収票とは どんな書類?何に使うの? 確定申告の時、住宅ローンを組む時、扶養親族となる時など 源泉徴収票とは どんな書類?無くしたらどうするの? 発行した会社に再発行を依頼

特別徴収税額通知書と源泉徴収が違うって?利用用途による違い 特別徴収税額通知書は住民税、収入、所得。源泉徴収票は納税の証明

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは?利用用途による違い特別徴収税額通知書は住民税、収入、所得。源泉徴収票は納税の証明

特別徴収税額通知書は、提出先にもよりますが、課税証明書が求められることも多いようです。課税証明書特別徴収税額通知書と同様、納めるべき住民税の額や、収入、所得が証明できます。

源泉徴収票の場合は、「給与から源泉徴収されているイコール納税もしている」という意味で納税の証明となります。

また納税証明書というものもあり、すでに納税した額も証明するものでもありますので、きちんと納税ができているという信用を証明できるものです。

※一般的には課税証明書が用いられるようです。

いずれにしても提出先から求められるものを準備すべきでしょう。

まとめ

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の違いは?という問題でしたが、特別徴収税額通知書は住民税の書類、源泉徴収票は所得税の書類と言えます。

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の同じところは?というと、収入と所得がわかるという点です。

特別徴収税額通知書とはなにか?というと、住民税がいくらで、その計算の基礎となったものが何かという書類です。

源泉徴収票とはなにか?というと所得税がいくらで、その計算の基礎となったものが何かという書類です。

特別徴収税額通知書と源泉徴収票の利用用途による違いは、特別徴収税額通知書は住民税、収入、所得。源泉徴収票は納税の証明ということになります。