人事労務freeeの評判は? 人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

人事労務freeeの評判は? 人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー 住民税

人事労務freeeの評判は?

人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

給与業務と言えば年末調整です。

年末調整とは確定申告を会社が代わりに行ってくれること。

つまり簡単に言えばソフトとして確定申告ソフト会計ソフト)と給与ソフトは内容は同じです。

青色申告特別控除e-Taxの関係から普及が進んでいる会計ソフト

給与ソフトにそのような動きが少ないことだけが原因ではありません。

経理業務と比較して、総務、給与、人事業務というのは属人化されているのは、元給与担当として非常に苦々しく思います。

そういった環境に悲観するだけでなく、最先端のHRtechを体験しておくべきではないでしょうか。

人事労務freeeの評判は?
人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

人事労務freeeの評判は?
人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードの大きな違い
マネフォワードは確定申告など他のシステムとセットになっていること

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードのシェア率は?
人事労務freee39.8%、マネフォワード13.4%

人事労務freeeの評判は? 人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみたレビュー

実際に従業員を雇い、1年を通して給与業務を行うということは物理的に不可能なので、できる範囲でレビューしてみました。

 

 

マネフォワードのレビューはこちら

マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった? マネーフォワードクラウド給与をレビュー
マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった? マネーフォワードクラウド給与をレビュー マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった?マネーフォワードの強みは? 確定申告など他のシステムとセットになっていること マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった?マネーフォワードクラウドで年末調整をやってみてどうだった?  マネーフォワードクラウド給与を年末調整でやってみたレビュー マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった?マネーフォワードクラウドで賞与をやってみてどうだった?  マネーフォワードクラウド給与を賞与でやってみたレビュー マネーフォワードクラウド給与を使ってみてどうだった?マネーフォワードクラウドで住民税をやってみてどうだった?  マネーフォワードクラウド給与を住民税でやってみたレビュー

 

 

 

 

 

人事労務freeeのレビューはこちら

人事労務freeeを使ってみてどうだった? 人事労務freeeをレビュー
人事労務freeeを使ってみてどうだった? 人事労務freeeをレビュー 人事労務freeeを使ってみてどうだった?人事労務freeeで年末調整をやってみてどうだった?  人事労務freeeを年末調整でやってみたレビュー 人事労務freeeを使ってみてどうだった?人事労務freeeで住民税業務をやってみてどうだった?  人事労務freeeを住民税業務でやってみたレビュー 人事労務freeeを使ってみてどうだった?人事労務freeeで賞与業務をやってみてどうだった?  人事労務freeeを賞与業務でやってみたレビュー

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードの大きな違い マネフォワードは確定申告など他のシステムとセットになっていること

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードの大きな違いマネフォワードは確定申告など他のシステムとセットになっていること

例えば個人事業主で確定申告だけをするのであれば、会計freeeとマネフォワード(もしくはやよい)などからの選択になると思います。

ただ従業員がいるとなると、マネフォワードの方が便利なのではないかと思います。

理由としては、

 トータルコストが安い

 UI(ユーザーインターフェース)が統一されていて使いやすい

 サポートが統一されるので楽

最終的にはUI(ユーザーインターフェース)か?

マネーフォワードクラウド給与と人事労務freeeはそれぞれ一長一短

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードのシェア率は? 人事労務freee39.8%、マネフォワード13.4%

人事労務freeeの評判は?人事労務freeeとマネーフォワードのシェア率は?人事労務freee39.8%、マネフォワード13.4%

シェアからソフトを選択するのも当然アリだと思います。

絶対とは言えませんが、より多くの人が利用しているということは、それだけ使えると考えられます。

IT産業の政策立案、政策提言に力を入れているシンクタンク株式会社MM総研のデータをお借りすると以下のようになっています。

出典:株式会社MM総研HP

まとめ

人事労務freeeの評判は?ということで、人事労務freeeとマネーフォワードを実際に使ってみてレビューしてみました。

人事労務freeeとマネーフォワードの大きな違いはというと、マネフォワードは確定申告など他のシステムとセットになっていることです。

人事労務freeeとマネーフォワードのシェア率については、人事労務freee39.8%、マネフォワード13.4%になっています。