年末調整

所得税計算が年末調整の仕事 その計算方法とは?

所得税計算が年末調整の仕事 その計算方法とは? 給与業務の一大行事は年末調整です。10月も下旬にもなると、国税庁から年末調整の書類が届きます。そんな中で、今日は年末調整についてまとめてみようと思います。 といっても一度に全部は難しいので...
給与業務

「エクセル(excel)で給与計算」は大変!

給与計算といえば表計算、表計算といえばエクセル(excel)です。となると給与計算といえばエクセル(excel)です。 というのはもう過去の話にすべきでしょう。 「エクセル(excel)のテンプレートあり〼」とか、「時間関数を使えばラク...
法律

労働基準法と給与業務 基本をおさえよう!

給与、人事、労務を考えたときに関係してくる法律は何でしょうか? 給与、人事、労務に関係してくる法律は、大きく労働に関する法律と社会保険に関する法律に分けて考えるとわかりやすいと思います。 労働基準法と給与 給与、人事、労務に関わる法律 ...
年末調整

社内システムで年末調整を行う限界 経験者は語る!

私は元々とある企業の総務部で働いていて、給与業務にも携わったことがあるのですが、年末調整はとても苦痛な作業でした。 あえて”作業”と書かせていただきましたが、仕事と言うにははばかられます。 ”仕事”とは、常に効率を考え、少ない時間、労力...
給与の効率化

HRtechとは? ほっておくとおいてかれる最新の人事関連テクノロジー

最近は”tech”を冠する言葉を多く見かけるようになりました。FinTechやEdTechなどです。それぞれFinancial technology、Education Technolog。つまり金融とテクノロジー、教育とテクノロジーを掛け...
スケジュール

給与業務の年間スケジュールから毎月のスケジュールで給与を把握しよう

給与は、雇用契約などに戻づく給与額から社会保険料、労働保険料、税金を控除して、差し引きされた支給額を決定し、支給します。 給与業務はミスがないのが当たり前です。 自分がもし、給与担当者でなく、別の業務(計算)を行っていて給与を受け取...
給与の効率化

クラウド 「いまさら聞けない」 そしてそのメリット、デメリット

そもそもクラウドとは何かという話ですが、クラウドとは、クラウド・コンピューティングのことで、アプリケーション(ソフトウエア)やデータを手元のコンピュータ内にもっていない、他の場所にあるサーバーにアプリケーション(ソフトウエア)やデータがあり...
給与業務

勤怠管理 企業の先進性が問われる?

勤怠管理は給与、労務の基本 勤怠管理というのは、給与業務はもちろん労務管理にも関係してきます。 まず給与業務という側面から考えると、労働者が正社員であり固定給であったとしても、時間外労働、休日労働等の時間外労働の割増賃金が発生してきます...
給与業務

正しくて当たり前の給与計算は意外と難しい

「給与は正しくて当たり前」は、給与業務担当者とっては・・・ 労働者を雇うということは給与を支払うということです。逆に労働者からみると給与をもらえるから働くわけです。 その給与は、労働者からすると正確に計算されていて当たり前。毎月給与支給...