マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した? レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向け

マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した? レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向けスマホアプリ
この記事は約7分で読めます。

使えない国税庁の確定申告等作成コーナー&e-taxがさらにスマホ推ししています。

マイナンバーカードのゴリ押しのための青色申告特別控除は、使えないe-taxを利用しないと65万円の控除が受けられません。

確定申告freeeマネーフォワード確定申告は、スマホアプリで確定申告ができ、きちんとe-tax経由で電子申告できますので、ふつうにクラウド確定申告ソフトの恩恵を受けながら65万円の青色申告特別控除を受けることができます。

マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した?
レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向け

マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した?
レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向け

マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのシェア率は?
個人事業主はマネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%

マネーフォワード確定申告と確定申告freee PC版を比較すると?
比較してみました

マネーフォワード確定申告と確定申告freeeどっちが個人事業主向けか?
個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した? レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向け

マネーフォワードとfreeeのスマホ版を比較した?レビュー、シェア率、PC版、個人事業主向け

  • マネーフォワード確定申告でスマホで確定申告は初心者向けと簿記経験者と導線が分かれているところがVery Good
  • 確定申告freeeでスマホで確定申告は想像以上に使いやすかった

確定申告freeeマネーフォワード確定申告でもスマホ版を押し出してきています。

実際どんなものかとマネーフォワード確定申告で確定申告の申請の手前までやってみました。

また確定申告freeeのスマホアプリでは実際に確定申告をしてみました。

マネーフォワード確定申告で スマホで確定申告してみてよかったこと

初心者向けと簿記経験者と導線が分かれているところがVery Good

寝ながら仕訳できた

画面が見やすかった

UI(ユーザーインターフェース)がとてもよかった

マネーフォワードのスマホアプリレビュー

>>マネーフォワードのスマホアプリレビューはこちら

マネーフォワード会計 スマホ版のレビューは? やってみました
マネーフォワード確定申告のスマホ版のレビューは? やってみました マネーフォワードで確定申告をスマホでできる? できました マネーフォワード確定申告でe-Taxができる? できました マネーフォワードで青色申告が無料? 無料ではありません

確定申告freeeでスマホで確定申告してみてよかったこと

想像以上の使いやすさ

確定申告が簡略化されている

freeeのスマホアプリレビュー

>>freeeのスマホアプリレビューはこちら

freeeはスマホで確定申告、青色申告ができる? 今のところPCと併用がベター ただし完成度高く使いやすさに驚いた
freeeはスマホで確定申告、青色申告ができる? 今のところPCと併用がベター ただし完成度高く使いやすさに驚いた 確定申告アプリfreeeはAndroidなどで無料? freeeなどのスマホアプリは無料だが 確定申告freeeの契約は必要 確定申告アプリは国税庁で配布ししている? 確定申告書等作成コーナーは確定申告アプリfreeeと似て非なるもの 確定申告、青色申告をスマホでマイナンバーカードなしでやる? できません freeeの確定申告はe-taxでできるのか? できる あえて言えばfreeeの方ができる 確定申告アプリfreee(Android)のレビュー 画面が見やすく 操作が簡単 確定申告アプリfreee検討で今やるべきことは どの道PC版確定申告freeeは必要なのだから、お試しすべし

マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのシェア率は? 個人事業主はマネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%

マネーフォワード確定申告と確定申告freeeのシェア率は?個人事業主はマネーフォワード確定申告が17%、確定申告freeeが21%

  • 個人事業主は確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%
  • 中小企業は確定申告freeeが32%、マネーフォワード確定申告が19%

とりあえず、確定申告freeeマネーフォワード確定申告の2社のスマホアプリで確定申告しました。

この確定申告freeeマネーフォワード確定申告のシェア率はどうなっているのでしょうか?

ちなみに弥生会計のスマホアプリでは確定申告、青色申告はできません。

個人事業主

個人事業主においては、確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%です。

Freee とMFクラウドのシェア率ってどうなの? Freeeが21.1%、MFクラウドが16.8%

確定申告freeeが21.1%、マネーフォワード確定申告が16.8%

(出典:MM総研HP)

中小企業

中小企業においては確定申告freeeが32%、マネーフォワード確定申告が19%です。

中小企業シェア

確定申告freeeが32.3%、マネーフォワード確定申告が19.2%

(出典:MM総研HP)

マネーフォワード確定申告と確定申告freee PC版を比較すると? 比較してみました

マネーフォワード確定申告と確定申告freee PC版を比較すると?比較してみました

  • クラウド確定申告ソフトはUI、サポート、料金、レビューで比較する

マネーフォワード確定申告にしても、確定申告freee にしても、無料のスマホアプリだけでは確定申告、青色申告はできません。

マネーフォワード確定申告確定申告freeeの契約が必要になります。

つまり、スマホアプリで確定申告、青色申告したいのであれば、マネーフォワード確定申告確定申告freeeを知る必要があります。

マネーフォワード確定申告確定申告freeeを比較してみました。

クラウド確定申告ソフトで比較すべき点は以下です。

UI(ユーザーインターフェース、画面)、サポート、料金、レビューです。

私はスマホ版以外でも、確定申告freeeマネーフォワード確定申告弥生会計の3のクラウド確定申告ソフトすべてを使ってみました。

>>マネーフォワード、freeeの比較記事はこちら

マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か? 結論から言うといいと思った方を使うべき
マネーフォワードとfreee どっちが個人事業主に最適か? 結論から言うといいと思った方を使うべき 青色申告特別控除を受けたいならクラウド確定申告ソフト? 複式簿記は難しい e-taxは設定に難 確定申告作成コーナーの不便なこと 難しい複式簿記、e-taxをクリアして青色申告特別控除を受けられないものか? 個人でやるのはムリ クラウド確定申告ならできる? 初めてでも青色申告ができた! 具体的にどのクラウド確定申告ソフト? freeeやマネーフォワード UI(ユーザーインターフェース、画面)、サポート以外の判断基準は? レビュー、料金、シェア率など ホントか? 無料お試しを勧める理由とぼったくれない理由 <おまけ>スマホ版のfreeeとマネーフォワードや開業freee、マネーフォワード開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした

>>弥生会計も含めた比較記事はこちら

freee、マネーフォワード、弥生会計を比較!全部使ったレビューじゃないとわからない? 私が選んだのはfreeeだが、正直個人差もある
freee、マネーフォワード、弥生会計を比較! 機能、料金はほとんど同じ UI、サポートで判断すべし どうすれば青色申告特別控除で65万円の控除は受けられるのか? 複式簿記は難しくe-taxも設定が面倒 複式簿記とかe-taxとか難しいんじゃない? 個人でやるのは私もムリ 個人で青色申告特別控除65万円はムリなのか? クラウド確定申告ソフトを使えばできる で?そのクラウド確定申告ソフトにはどんなのがあるのよ? クラウド確定申告ソフトは確定申告freee、マネーフォワード確定申告、弥生会計の3択 UI、サポート以外で比較! レビュー、料金、シェア率、確定申告に向けてのアプローチ、途中経過、e-taxとの連携 UI、サポートが自分に合っているか試すには? 無料お試し スマホ版の確定申告freeeとマネーフォワード確定申告やfreee開業、マネーフォワード クラウド開業届はどんな感じ? 使ってみたのでレビューした クラウド確定申告ソフトは家計簿として? 使える

マネーフォワード確定申告と確定申告freee どっちが個人事業主向けか? 個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

マネーフォワード確定申告と確定申告freee どっちが個人事業主向けか?個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

  • 個人事業主向けはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告

マネーフォワード確定申告確定申告freee どっちが個人事業主向けなのか?という問題ですが、個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告だと思いました。

パソコンで使っている限りは、個人的には確定申告freeeが使いやすかったのですが、

スマホでやってみると、画面が小さく、また指でタッチして使うため、パソコン以上に見やすさ、直観性が求められると感じました。

そういった点から考えるとスマホアプリの場合はマネーフォワード確定申告かな?と思います。

どちらにしてもマネーフォワード確定申告確定申告freeeともにパソコン版は無料お試しをすべきです。

freeeお試し

マネーフォワードお試し

またスマホの場合はスマホアプリがマネーフォワード確定申告確定申告freeeそれぞれ出ています。他の一般的なアプリ同様こちらは無料で使えます。

マネーフォワードスマホアプリ

freeeスマホアプリ

とりあえず、インストールしてUI(ユーザーインターフェース)だけでも確認すべきだと思います。

まとめ

マネーフォワード会計のスマホ版レビューは?ということでしたが、確定申告freeeも使ってみたのでレビューしました。

マネーフォワード確定申告確定申告freeeのシェア率は?というと、個人事業主は確定申告freeeが21%、マネーフォワード確定申告が17%です。

マネーフォワード確定申告確定申告freee PC版を比較してみました。

マネーフォワード確定申告確定申告freeeどっちが個人事業主向けかというと、個人的にはパソコンなら確定申告freee、スマホならマネーフォワード確定申告だと思います。

タイトルとURLをコピーしました