源泉徴収票の書き方は? 源泉徴収票記載事項を理解すればわかる

源泉徴収票の書き方は? 源泉徴収票記載事項を理解すればわかる 年末調整

源泉徴収票は、アウトソーシングしている会社や給与ソフトを使っている会社では、年末調整のデータなどを元に、ほぼ自動的に出来上がるでしょう。

アウトソーシングや給与ソフトを使っていない場合は手書きで作成しているかもしれません。

手書きで作成する典型的な例は、再発行だと思います。

アウトソーシングや給与ソフトだと、たかだか1枚の源泉徴収票にコストをかけるのがバカらしく、手書きで作ろうと思うでしょう。

源泉徴収票の書き方は?
源泉徴収票記載事項を理解すればわかる

源泉徴収票の書き方は?
源泉徴収票記載事項を理解すればわかる

源泉徴収票の書き方は?税務署提出用と従業員用の違いは?
マイナンバーの違い

源泉徴収票の書き方は?必ず記載すべき事項と必要があれば記載する事項?
支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなどは必須、控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額などは必要があれば記入

源泉徴収票の書き方は?様式とかは変わらないの?
その他源泉徴収票にまつわること

源泉徴収票の書き方は?そもそも年末調整ってなに?
年末調整とは、基本的に所得税の計算

  1. 源泉徴収票の書き方は? 源泉徴収票記載事項を理解すればわかる
    1. 各項目の詳細
    2. 支払を受ける者 住所又は居所
    3. 受給者番号
    4. マイナンバー
    5. 役職名
    6. 種別
    7. 支払金額
    8. 給与所得控除後の金額
    9. 所得控除の合計額
    10. 源泉徴収税額
    11. 控除対象配偶者の有無等
    12. 配偶者特別控除の額
    13. 控除対象扶養親族の数
    14. 16歳未満扶養親族の数
    15. 障害者の数
    16. 非居住者である親族の数
    17. 社会保険料等の金額
    18. 生命保険料の控除額
    19. 地震保険料の控除額
    20. 住宅借入金等別控除の額
    21. 適用
    22. 控除対象配偶者
    23. 配偶者の合計所得
    24. 国民年金保険料等の金額
    25. 旧長期損害保険料
    26. 扶養控除親族
    27. 16歳未満の扶養家族
    28. 支払者 住所(居所)又は所在地
  2. 源泉徴収票の書き方は?税務署提出用と従業員用の違いは? マイナンバーの違い
    1. 税務署提出用
    2. 従業員用
  3. 源泉徴収票の書き方は?必ず記載すべき事項と必要があれば記載する事項? 支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなどは必須、控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額などは必要があれば記入
  4. 源泉徴収票の書き方は?様式とかは変わらないの? その他源泉徴収票にまつわること
    1. 令和2年分は変更なし
    2. 源泉徴収票は以下の用途にも使用されます。
    3. 源泉徴収簿とは
  5. 源泉徴収票の書き方は?そもそも年末調整ってなに? 年末調整とは、基本的に所得税の計算

源泉徴収票の書き方は? 源泉徴収票記載事項を理解すればわかる

源泉徴収票の書き方は?源泉徴収票記載事項を理解すればわかる

源泉徴収票の書き方というのは源泉徴収票記載事項がわかればわかると思うのです。

源泉徴収票の記載事項は以下です。

支払を受ける者 住所又は居所

受給者番号

マイナンバー

役職名

氏名

種別

支払金額

給与所得控除後の金額

所得控除の額の合計額

源泉徴収額

控除対象配偶者の有無等

配偶者特別控除の額

控除対象扶養親族の数

16歳未満扶養親族の数

障害者の数

非居住者である親族の数

社会保険料等の金額

生命保険料の控除額

地震保険料の控除額

住宅借入金等別控除の額

適用

支払者 住所(居所)又は所在地

各項目の詳細

源泉徴収票

支払を受ける者 住所又は居所

支払を受ける者の住所は、翌年の1月1日時点での住所となります。

受給者番号

受給者番号は公的なものではなく、会社毎の事務処理上の番号になります。例えばパソコンなどで事務処理をする場合の番号やコードです。受給者番号の記入は任意です。社員番号をそのまま使っている会社が多いようです。

マイナンバー

平成28年分から税務署提出用に記載するようになりました。マイナンバーは特定個人情報であり、厳重な取扱が必要となりますので注意が必要です。

役職名

社長や専務などの職務の名称です。

源泉徴収票

種別

給料、賞与、役員報酬などの種別です。

支払金額

源泉徴収簿から転記します。

給与所得控除後の金額

源泉徴収簿から転記します。

所得控除の合計額

源泉徴収簿から転記します。

源泉徴収税額

源泉徴収簿から転記します。

控除対象配偶者の有無等

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

配偶者特別控除の額

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

控除対象扶養親族の数

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

16歳未満扶養親族の数

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

障害者の数

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

非居住者である親族の数

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

源泉徴収票

社会保険料等の金額

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

生命保険料の控除額

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

地震保険料の控除額

源泉徴収簿から当てはまれば記入します。

住宅借入金等別控除の額

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

適用

摘要は、主に次の事項を記載します。

住宅ローン控除を受けた場合

住宅を居住の用に供した年月日

国民年金保険料・国民年金基金の加入金として負担する掛け金を支払っている場合、その支払った金額

年内に前職がある場合、給与の金額、源泉所得税額、社会保険料の金額、前職の住所・名称、退職日

控除対象配偶者及び扶養親族の名前、扶養親族のうち、16 歳未満の扶養親族の名前は「○○(年少)」と記入

源泉徴収票

※ここでの区分は扶養親族が非居住者の場合に「○」を記入します。氏名は扶養控除等申告書から転記します。

控除対象配偶者

扶養控除等申告書から当てはまれば転記します。

配偶者の合計所得

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

国民年金保険料等の金額

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

旧長期損害保険料

源泉徴収簿から当てはまれば転記します。

扶養控除親族

扶養控除等申告書から当てはまれば転記します。

16歳未満の扶養家族

扶養控除等申告書から当てはまれば転記します。

源泉徴収票

支払者 住所(居所)又は所在地

支払を受ける者の住所又は居所は、会社名と会社の住所となります。

控除についてはこちらの記事をご覧ください。

控除、控除、控除・・・ 年末調整にかかわる複雑怪奇な控除について
「年末調整の控除がわからない!」という人は多いのではないでしょうか。 ちょっと不安になって調べてみても、5段階も6段階もある計算過程の中で、ここではこれを控除して、それによって導き出されたこの数値に対してはこの控除を適用して・・・。と複雑...

源泉徴収票の書き方は?税務署提出用と従業員用の違いは? マイナンバーの違い

源泉徴収票の書き方は?税務署提出用と従業員用の違いは?マイナンバーの違い

税務署提出用

役職名、氏名の上に個人番号(マイナンバー

控除対象配偶者、控除対象扶養親族に個人番号(マイナンバー

支払者の個人番号または法人番号に個人番号(マイナンバー

従業員用

上記税務署提出用のみに個人番号(マイナンバー)を記載する項目は従業員用には記載しない。

源泉徴収票の書き方は?必ず記載すべき事項と必要があれば記載する事項? 支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなどは必須、控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額などは必要があれば記入

源泉徴収票の書き方は?必ず記載すべき事項と必要があれば記載する事項?支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなどは必須、控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額などは必要があれば記入

以上、支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバー、役職名、氏名、種別、支払金額、給与所得控除後の金額、所得控除の合計額、源泉徴収額、その他重要点、源泉徴収票は証明書、支払者 住所(居所)又は所在地は、必須事項。

控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額、控除対象扶養親族の数、16歳未満扶養親族の数、障害者の数、非居住者である親族の数、社会保険料等の金額、生命保険料の控除額、地震保険料の控除額、住宅借入金等別控除の額、適用は、該当する項目があれば記入となります。

源泉徴収票の書き方に詳しくは国税庁のHPをご参照ください。

源泉徴収票の書き方は?様式とかは変わらないの? その他源泉徴収票にまつわること

源泉徴収票の書き方は?様式とかは変わらないの?その他源泉徴収票にまつわること

令和2年分は変更なし

平成28年は、マイナンバー導入により、用紙のサイズがA6からA5と2倍になったり、マイナンバーや非居住者の親族の数など、新しい記載欄が増えたりと変更がありましたが、令和2年分については特に変更はないようです。

源泉徴収票は以下の用途にも使用されます。

確定申告の時

住宅ローンを組む時

扶養親族となる時

年の途中で転職した時

収入の合計金額を証明するために大切な書類ですので、会社印を押印します。

源泉徴収簿とは

ちなみに今回出てきた「源泉徴収簿」とは、源泉徴収の内容を記録する帳簿です。提出の義務はありませんが、源泉徴収をするにあたっては必須の帳簿と言えるでしょう。

源泉徴収票の書き方は?そもそも年末調整ってなに? 年末調整とは、基本的に所得税の計算

源泉徴収票の書き方は?そもそも年末調整ってなに?年末調整とは、基本的に所得税の計算

年末調整について一応振り返っておきますが。

年末調整とは、基本的に所得税の計算です。

給与マニュアル -年末調整編-
給与担当者にとっては年末調整は年に1度の一大イベント。一番忙しい時期で一番忙しい仕事です。特に申告書等の扱いはIT化が進む現代ではありえないほどアナログな非効率さがあります。 そんな年末調整ですが、実際のところどんなことをするのでしょうか...

会社は従業員の所得税を税務署に申告しなければなりません。

年末調整! 源泉徴収票とは? 給与支払報告書とは?
年末調整 源泉徴収票 給与支払報告書 前回は所得税の計算方法についてみてみました。 今回は、年末調整に不可欠の源泉徴収票、給与支払報告書についてみてみたいと思います。 源泉徴収票、給与支払報告書は年末調整のゴール まず年末調整で...

申告の際に提出するのが、「源泉徴収票」です。

所得税は、前年の所得を元に計算した概算の金額を源泉徴収し、納付します。

その年の最後に実際の所得を計算して、その差額を調整、還付、追加徴収するのが年末調整です。

ちなみに源泉徴収票をまとめたものが、法定調書合計表となります。

法定調書合計表とは? エクセルでH30年分無料のサイト?
法定調書合計表とは? エクセルでH30年分無料のサイト? 年末調整の最終目的として、「源泉徴収票、給与支払報告書などを提出する」と、以前書きましたが、 源泉徴収票、給与支払報告書について詳しくはこちらの記事をご覧ください その書類...

まとめ

源泉徴収票の書き方は?ということですが、源泉徴収票記載事項を理解すればわかります。

税務署提出用と従業員用の違いはマイナンバーの違いです。

必ず記載すべき事項と必要があれば記載する事項がある?という点については、支払を受ける者 住所又は居所、受給者番号、マイナンバーなどは必須、控除対象配偶者の有無等、配偶者特別控除の額などは必要があれば記入します。

様式とかは変わらないか?は令和2年は特に変わりません。その他源泉徴収票にまつわることを記載しました。

そもそも年末調整ってなに?ということですが、年末調整とは基本的に所得税の計算です。